メンタープログラム

メンタープログラムは、大学生がメンター(助言者)となって、高校生からの学習法・進路などの相談に乗るプログラムです。

ふくしま学びのネットワークでは、東京大学REASEプロジェクトほかと連携し、福島県内の高校などでメンタープログラムを実施しています。

過去のメンタープログラムの模様は、公式ブログをご覧ください。

高校でのメンタープログラム

すでに福島県内の多くの高校で、総合的学習の時間やHR、土日・長期休暇などの時間帯を利用し、メンタープログラムが実施されています。

プログラムの内容は大学生活や学部選び・勉強法についての少人数グループトーク、効果的な学習法についての講演、ノートの取り方についての具体的指導など様々で、学校側のご希望に合わせて実施日時や内容を決定します。

受講者からは毎回、「進学へのモチベーションが上がった」「大学に行くのが楽しみになった」「具体的な勉強法を教わったので、今日から実行したい」など、非常に前向きな声が寄せられています。

高校でのメンターブログラム実施を希望される場合は、時期・人数など実施希望とご担当者様のご連絡先をご記入のうえ、info@fks-manabi.net にお気軽にご連絡ください。

公共施設等でのメンタープログラム

ふくしま学びのネットワークでは、高校での実施に加え、福島県内の公民館など公共施設でのメンターブログラムも定期的に実施しています。

実施の際は事前にこのサイトでお知らせしますので、高校生の皆さんはお気軽にご参加ください。参加費などは一切かかりません。

ふくしま学びのネットワークは、福島県から新しい教育と学びのあり方を創造・発信する非営利の団体(一般社団法人)です。

ふくしま学びのネットワークは非営利の団体で、活動の趣旨にご賛同いただける皆様からの会費・寄付により運営されています。賛助会員・寄付については、こちらのページをご覧ください。

Facebookもチェック!

関連リンク

数理哲人先生の講義をDVDで体験できる! WEBショップはこちらです。

福島県を多様性尊重の先進県にするための市民団体、ダイバーシティふくしまの公式サイトはこちらです。

セクマイや若年女性など「なんとなく居場所がない」と感じているあなたのための「ふくしまコミュニティスペースよりみち」はこちらです。