2014ふくしま高校生 社会活動コンテスト 結果

2014年9月28日(日)、ふくしま学びのネットワークと東京大学REASEの共同主催で、ボランティア・社会貢献・復興・国際交流・まちおこ し・製品開発など、県内高校生の社会活動を対象としたコンテストを実施しました。県内各地から8グループが参加し、地域や社会を良くするためにどのような 活動を行っているのかを発表しました。

プレゼンテーションと審査員による質疑を経て、厳正なる審査の結果、下記の通り賞が決定しました。

 (コンテスト当日の模様や各グループの活動内容は、公式ブログをご覧ください。また11/29の東京大学公開講座については、東京大学REASEサイトをご覧ください)

【最優秀賞】

 早乙女踊り保存クラブ (福島県立会津農林高等学校)
 「伝統芸能・早乙女踊りの保存」

 

【東京大学REASE賞(優秀賞)】

あいでみ (学校の枠を超えたグループ)
 「日中友好交流事業 あいでみ」

 

【ふくしま学びのネットワーク賞(優秀賞)】

遠野高校 生徒会 (福島県立遠野高等学校)
 「遠野歳時記 満月祭を通じての地域振興と復興支援へのボランティア」

 

【審査員賞】※五十音順

会津農林高校 子ども見守り隊 (福島県立会津農林高等学校)
 「子ども見守り隊」
新地高校 科学部 (福島県立新地高等学校)
 「環境制御型農業における育成培地の研究」
SEIBO インターアクト (桜の聖母学院高等学校)
 「被災者支援活動」
相馬高校 郷土部 (福島県立相馬高等学校)
 「歴史や文化からみた自然災害」
福島高校 福島復興プロジェクト土湯魅力創造班 (福島県立福島高等学校)
 「福島復興プロジェクト 土湯魅力創造」

 

 

【審査員】 ※敬称略
審査委員長:

松井彰彦(東京大学大学院経済学研究科 教授)

審査員(五十音順):

鎌田千瑛美(コミュニティコーディネーター)
今野順夫(福島大学名誉教授、コープふくしま理事長)
永遠瑠(トワリ)・マリールイズ(NPO法人ルワンダの教育を考える会理事長)
矢部寛明(NPO法人底上げ代表理事、アショカジャパンユースベンチャー・プログラムリーダー)

 

最優秀賞・東京大学REASE賞(優秀賞)・ふくしま学びのネットワーク賞(優秀賞)の計3グループは、賞状の授与に加え、11月に東京大学にて行われる公開講座で活動内容を発表してもらいました。また審査員賞のグループには、賞状に加え、各審査員が選んだ賞品が授与されました。

 

審査員の先生方皆さんが驚くほど、ハイレベルな活動が一堂に会する、とても有意義な一日になりました。

受賞された皆さん、おめでとうございます!

主催 一般社団法人 ふくしま学びのネットワーク
   東京大学REASE
    (研究代表者:東京大学大学院経済学研究科 教授・松井彰彦)
後援 福島県教育委員会
協賛 認定NPO法人福島100年構想委員会
   福島復興プロジェクトチーム「花に願いを」

ふくしま学びのネットワークは、福島県から新しい教育と学びのあり方を創造・発信する非営利の団体(一般社団法人)です。

ふくしま学びのネットワークは非営利の団体で、活動の趣旨にご賛同いただける皆様からの会費・寄付により運営されています。賛助会員・寄付については、こちらのページをご覧ください。

Facebookもチェック!

関連リンク

数理哲人先生の講義をDVDで体験できる! WEBショップはこちらです。

福島県を多様性尊重の先進県にするための市民団体、ダイバーシティふくしまの公式サイトはこちらです。

セクマイや若年女性など「なんとなく居場所がない」と感じているあなたのための「ふくしまコミュニティスペースよりみち」はこちらです。