2015ふくしま高校生 社会活動コンテスト 結果

福島の高校生が、日本を元気にする。」

ふくしま学びのネットワークと東京大学REASEの共同主催で、ボランティア・社会貢献・復興・国際交流・まちおこし・製品開発など、県内高校生の社会活動を対象としたコンテストを実施しました。合言葉は「福島の高校生が、日本を元気にする」。コンテストは今年で2回目の開催です。

 

今年も県内各地で活躍する高校生の素晴しい活動が一堂に会し、刺激と刺激がぶつかり合い、新たな化学反応が起きる予感に満ちた、最高の一日となりました。
審査員の先生方も「今年もどの活動も素晴らしく、審査に困った」と口々にお話されていました。

厳正な審査の結果、各賞は下記のとおり決定しました。

★最優秀賞
平養護学校高等部 生徒会 ボランティア部
(福島県立平養護学校高等部)
「笑顔輝く!僕らの平養護学校」プロジェクト

★東京大学REASE賞(優秀賞)
福島高校 SS部 放射線班
(福島県立福島高等学校)
「福島県内外の高校生個人線量調査」

★ふくしま学びのネットワーク賞(優秀賞)
平工業高等学校 生徒会
(福島県立平工業高等学校)
「すべては喜んでくれる人たちの笑顔のために」

★審査員賞 ※50音順
高校生が伝える福島食べる通信
(学校の枠を超えたグループ)
「高校生が伝える福島食べる通信」

サムライフェス実行委員会
(学校の枠を超えたグループ)
「サムライフェス実行委員会」

SEIBO インターアクト
(桜の聖母学院高等学校)
「SEIBO インターアクト」


平養護学校高等部 生徒会 ボランティア部
(福島県立平養護学校高等部)
「笑顔輝く!僕らの平養護学校」プロジェクト


福島高校 福島復興プロジェクト 土湯魅力創造班
(福島県立福島高等学校)
「福島復興プロジェクト 土湯魅力創造」

最優秀賞、優秀賞の皆様には、2016年1月23日に東京大学で開かれる公開講座にて、活動を発表して頂きました。
発表して頂いた高校生の皆さん、本当に有難うございました。おめでとうございます!

 


 

2014年度のコンテスト結果は、こちらをご覧ください。

主催 一般社団法人 ふくしま学びのネットワーク
   東京大学REASE
    (研究代表者:東京大学大学院経済学研究科 教授・松井彰彦)
後援 福島県教育委員会
協賛 認定NPO法人福島100年構想委員会
   福島復興プロジェクトチーム「花に願いを」

※問合せ先:一般社団法人 ふくしま学びのネットワーク

ふくしま学びのネットワークは、福島県から新しい教育と学びのあり方を創造・発信する非営利の団体(一般社団法人)です。

ふくしま学びのネットワークは非営利の団体で、活動の趣旨にご賛同いただける皆様からの会費・寄付により運営されています。賛助会員・寄付については、こちらのページをご覧ください。

Facebookもチェック!

関連リンク

数理哲人先生の講義をDVDで体験できる! WEBショップはこちらです。

福島県を多様性尊重の先進県にするための市民団体、ダイバーシティふくしまの公式サイトはこちらです。

セクマイや若年女性など「なんとなく居場所がない」と感じているあなたのための「ふくしまコミュニティスペースよりみち」はこちらです。