平成29年度

ふくしま高校生 社会貢献活動コンテスト 結果

福島の高校生が、日本を元気にする。」

2017年12月10日、福島大学・共生システム理工学類後援募金記念棟において、県内高校生の社会貢献活動を対象としたコンテスト本選を実施しました。福島県教育委員会とふくしま学びのネットワークの主催、福島大学アドミッションセンターの共催です。

10月に行われた予選(書類審査)には32グループが応募。本選には、予選を通過した12グループが出場しました。県内各地で課題解決に取り組む高校生が、各自の活動を楽しく分かりやすく発表し、活動内容のレベルの高さに会場は大いに盛り上がりました。

各グループのプレゼンテーションと質疑応答の後、審査員の先生方の厳正な審査の結果、下記の通り各賞が決定しました。

 

 

★福島県教育委員会より
最優秀賞
・会津農林高校 人と種をつなぐ会津伝統野菜専攻班

優秀賞
・小名浜高校 演劇部
・白河実業高校 機械科 課題研究班
・平支援学校高等部 JRCボランティア部

入選
・安達高校 自然科学部 放射線班
・安達東高校
・湖南高校 特設学術研究部 地域研究班
・ゼロ・ゴミッション 
・相馬農業高校 相農「油菜ちゃん」6次化商品開発チーム
・相馬東高校 マップ作成グループ
・保原高校 美術部
・LIVE LINES ODAKA


★福島大学アドミッションセンターより
福島大学アドミッションセンター長賞
・安達東高校
・相馬農業高校 相農「油菜ちゃん」6次化商品開発チーム

社会貢献賞
・本選出場の全グループ

発表して頂いた高校生の皆さん、本当に有難うございました。

各賞の受賞、おめでとうございます!

昨年度の「ふくしま高校生 社会活動コンテスト」

の結果は、こちらをご覧ください。

主催 福島県教育委員会
   一般社団法人ふくしま学びのネットワーク(運営事務局)
共催 福島大学アドミッションセンター

※問合せ先:一般社団法人 ふくしま学びのネットワーク

ふくしま学びのネットワークは、福島県から新しい教育と学びのあり方を創造・発信する非営利の団体(一般社団法人)です。

ふくしま学びのネットワークは非営利の団体で、活動の趣旨にご賛同いただける皆様からの会費・寄付により運営されています。賛助会員・寄付については、こちらのページをご覧ください。

Facebookもチェック!

関連リンク

数理哲人先生の講義をDVDで体験できる! WEBショップはこちらです。

福島県を多様性尊重の先進県にするための市民団体、ダイバーシティふくしまの公式サイトはこちらです。

セクマイや若年女性など「なんとなく居場所がない」と感じているあなたのための「ふくしまコミュニティスペースよりみち」はこちらです。